NW.jsを使ってTweetDeckをデスクトップアプリ化する

Tools

Twitterの公式クライアント「TweetDeck」がWindows向けアプリのサポートを打ち切り、Windows版TweetDeckの使用ができなくなりました。

ブラウザからWeb版を利用することは引き続き可能ですが、専用アプリと違いウインドウのサイズやタスクトレイ収納などがブラウザ依存となるため、やや不便な面もあります。

そんなわけでTweetDeckをデスクトップアプリ化してみることにしました。

完成物

TweetDeckNW – GitHub

※TweetDeckクライアントをお探しの方へ
Chromeをご使用で、タスクトレイ収納が不要であれば以下の方法がおすすめです。
Web版TweetDeckをインストーラ版のような見た目で使うには | ぴけっとガジェット

ElectronかNW.jsか

Webアプリケーションをデスクトップアプリ化するのに便利なツールにはNW.jsの他にElectronがあります。おそらくElectronの方が有名なので、私も最初はElectronを用いての開発を試みました。ですが以下のような不具合(なにか間違えていたのかも?)に遭遇しました。

  • Notification APIによる通知ができない
  • タスクトレイ収納時などhide()でウインドウを隠した状態で一定時間が経過すると、ウインドウの復帰ができなくなる

NW.jsだとこれらの問題が起きなかったため、NW.jsを使用することにしました。

TweetDeckrを参考に

NW.jsを用いたTweetDeck閲覧用アプリには「TweetDeckr」というものが既に存在していました。

Tweetdeckr – Rm2kdev

HTMLおよびCSSはそのまま使えそうだったので一部拝借させていただき、ウインドウサイズの記憶とタスクトレイ収納の機能をつけ加えることにしました。

まとめ

NW.jsおよびElectronは初めて触りましたが、ベースとなるWebアプリケーションが用意されているならデスクトップアプリ化は簡単に実現できることがわかりました。ただし、アプリにNW.jsやElectronのファイルを含める必要があるため、全体サイズがかなり大きくなってしまいます。お手軽さとのトレードオフですね。

コメント

  1. 匿名 より:

    ブラウザ版よりも画面が広く使えて便利だと思います
    非力なマシンですので(32bitのためメモリがギリギリ)ブラウザとの併用は少し厳しいですが
    単体でツイッターを楽しんでいるときは問題ないです。

    • pepo より:

      お使いいただきありがとうございます。
      実体はChromeのようなものなので、PCによっては重く感じるかもしれません。
      アプリの再起動で改善する場合もありますので、お試しください。

  2. lec より:

    3日ほど前から一番新しいVerのTweetDeckNWを使わせて頂いてるのですが
    昨日の夜くらいからTwitter埋め込みの動画が「お使いのブラウザでは再生できません」
    と表示されるようになりました。Web版のTweetDeckからは普通に見れます
    考えられる要因はありますでしょうか?

    • pepo より:

      Twitterで投稿された動画をTweetDeckNWで視聴するにはFFmpegが必要です。Youtubeの埋め込み動画であればFFmpeg無しに視聴することができるので、恐らく当初はそちらの動画をご覧になられていたのだと思います。

      FFmpegはライセンスの関係でTweetDeckNWには同梱しておりませんが、別に配布されています(※TweetDeckNWにffmpeg.dllという名前のファイルは同梱されていますが機能しません)。

      お手数ですが以下のページから該当するバージョンのFFmepgをダウンロードしていただき、ffmpeg.dllをTweetDeckNWのフォルダにコピーしていただくことで投稿動画も視聴が可能になります。
      https://github.com/iteufel/nwjs-ffmpeg-prebuilt/releases

      TweetDeckNW_v2.1.0_64bit-win.zipではNW.js v0.28.3を使用していますので、以下ページの0.28.3-win-x64.zipが使用できます。
      https://github.com/iteufel/nwjs-ffmpeg-prebuilt/releases/tag/0.28.3